福岡に事務所を移転する

まず福岡の立地条件を考慮する必要があります。日本の中では西に位置するが、韓国や中国など海外と近いところが最大のメリットです。韓国などのアジアに支店がある会社は出張渡航費も押さえることができ経費削減に役立つはずです。最近では経済発展も著しく、福岡市の人口はついに150万人を超えました。市内の大学では留学生の受け入れ体制も整っており、非常に国際色豊かな街へと成長しています。物件費も東京都内に比べ、同じ面積なら2/3以下で押さえられる所がほとんどです。市内は現在日本有数の暮らしやすい街として注目を集めているので、事務所移転に伴った社員の転勤もスムーズにいくことが予想されるます。また、市内の交通はあまりに複雑ではなく、福岡空港、博多駅、天神、港などがすべて車で30分以内という抜群のアクセスです。これには初めての住まれる方も不自由なく過ごせるのではないでしょうか。

福岡で事務所移転はレンタルオフィスが便利

福岡において、会社の事務所を移転するつもりなら、これはコストを抑えるという意味では、レンタルオフィスを活用するのが便利です。契約をすればオフィスへ入居することができ、さらにはインテリアなどがすでに整っている状態なので、入居してすぐに仕事を始めることが出来るのも便利なポイントです。福岡にはいろんなレンタルオフィス業者があります。その為、様々な業者の元でいろんなレンタルオフィスの物件を見つけることが出来ます。探し方として便利なのがインターネットです。インターネットから、事務所の移転先として好ましい地域を選び、立地条件や費用などを検討しながらレンタルオフィスをリサーチするとスムーズです。費用は初期費用も含めて、総額でいくらのコストになるのかを計算しておき、後はどのくらいの期間利用するのかも考えておきましょう。

福岡で事務所移転の際に家具を売りたいなら

福岡で新しい事務所へ移転することになると、そのタイミングでオフィス内で使っていた家具を処分したいことがあります。普通に家具を処分すると、これはお金がかかってくることが多いので、賢く家具を処分する方法として買取を活用しておくのがオススメです。買取業者はたくさんありますが、利用しておきたいのがオフィス家具専門の買取業者です。オフィス家具専門の買取業者なら、様々な家具をまとめて買取してくれます。利用方法としては、事務所を移転する前に段取りを取り、買取スタッフにオフィスまで出張してもらいます。そうすると、オフィス内で見積もりを出してもらうことが出来るので、どのような家具がいくらの買取価格になるのかを簡単に把握出来ます。こうして家具を処分しておくと、コストを抑えて利益を得ることが出来るので便利になります。

当社の他社との違いとは、オフィスや事務所などの内装やレイアウトをデザインから施工までトータルで行える事です。 原状回復工事は坪単価25,000円~と、ご納得いただけるコストパフォーマンスを実現しました。 共に働く仲間達と士気を高め、連帯感を共有するオフィスへ! オフィス作りをトータルでプロデュースさせえていただきます。 事務所の移転を福岡周辺でお考えなら当社へ

コメントはまだありません »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL


Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)